Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $data_object, $depth = 0, $args = NULL, $current_object_id = 0) in /home/saitamakyoso/www/kyoso/wp-content/themes/info_custom/functions.php on line 153
「国葬」は憲法違反 「弔意の強制」を許さない | saitamakyoso

「国葬」は憲法違反 「弔意の強制」を許さない

国会前に1万5000人

 多くの世論の反対を押し切って安倍元首相の「国葬」が強行された9月27日、国会議事堂正門前では、「安倍元首相の『国葬』に反対する実行委員会」が主催し、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかけた「安倍元首相『国葬』反対!9.27国会正門前大行動」が開催され、埼玉教組をはじめとする日教組の仲間も含め1万5000人が集まりました。

  集会は「国葬」が開催された同時刻の27日14:00に、「国葬反対」「弔意を強制するな」「安倍政治を美化するな」等のシュプレヒコールで始まりました。

 菱山南帆子さん(9条壊すな実行委員会)の主催者挨拶に次いで、 参加した各政党の

代表として、近藤昭一さん(立憲民主党)、新垣邦男さん(社会民主党)、志位和夫さん(日本共産党)、櫛渕万里さん(れいわ新撰組)が発言をし、「国葬は憲法違反である」こと、「安倍政権が戦争のできる国づくりを推し進めた」こと、「アベノミクスが格差拡大と国民生活の破壊を招いた」ことなどが次々に述べられました。

 さらに江戸文化研究者の田中優子さん(元法政大学総長)、劇作家の坂手洋二さんなどがアピールを行い、それぞれの立場で「国葬の違憲性」「安倍政治の問題点」などを指摘しました。また小室等さん、こむろゆいさん親子が歌を披露したほか、在日ビルマ市民労働組合のミンスイさんからは、日本政府がミャンマーの軍事政権に「国葬」の招待状を送ったことに強い怒りの表明がありました。

 「国葬」が憲法違反であることは明らかです。今後、国会での審議を通じて、その不当性を追求すると同時に、「モリ・カケ・サクラ」や「旧統一協会との関係」など、事実関係とその責任を明らかにする必要があります。


関連記事


ページ上部へ戻る