初任者上限5年→6年に

県教委人事異動方針

 埼玉県教委は年度当初人事異動方針についてこれまで、初任者教員について「5年以内に異動」としていた細部事項で、2023年度当初人事より、5年を6年にしたことを明らかにしました。これまで、私たちはこの項目を撤廃するように求めていましたが、1年とはいえ在職期間が延びたことは大きな改善と言えます。また、「原則として市町村間の異動」となっている方針についても引き続き「同一市内でも可」となるようを求めていきます。 
 人事異動細部事項については、今年度(昨年の方針)より「教職員の心身の状況に応じて配慮」「子育てや介護などの家庭状況の配慮」の項目が付け加えられたことで、組合からの働き掛けもあり、初任者が2年目で異動することができました。
 埼玉教組は本年度も「人事異動110番」を設けます。人事異動は時間との勝負の面もあります。できるだけ早い時期にご相談ください。


関連記事

無料相談
ページ上部へ戻る

 

 

Topへ