友好の花を咲かせよう!!

朝鮮学校に植栽

 3月19日、埼玉教組の組合員が埼玉朝鮮初中級学校を訪問し、正門前の花壇にパンジーなどの苗の植え付けを行いました。
 新型コロナウイルス感染症の蔓延の状況で、従来おこなっていた授業参観などの交流が実施できないことから、埼玉教組の組合員が学校の正門前花壇に植栽することで、友好の花を咲かせようというとりくみです。昨年の春、秋に続いて3度目のとりくみとなりました。当日は埼玉教組の組合員5名が参加し80本苗を植え付けました。
 朝鮮学校をめぐっては高校無償化、幼保所無償化の対象からはずされ、県の補助金も支給停止となるなど国や県による差別的な行政が行われています。埼玉教組のとりくみが、こうした厳しい状況で学ぶ朝鮮初中級学校の子どもたちや教職員の支援の一助になれば幸いです。


関連記事

無料相談
ページ上部へ戻る

 

 

Topへ