立憲主義を取り戻す!戦争させない!9条こわすな!

「集団的自衛権付き」自衛隊の憲法明記を許さない!5.30オール埼玉総行動

 5月30日、5.30オール埼玉総行動が北浦和公園を会場に実施されました。今年度の集会は新型コロナウイルス感染症拡大の状況を考慮し、北浦和公園の他県内10数カ所に分かれての分散開催となりました。

 集会では小出重義弁護士の主催者挨拶につづいて後援する連合埼玉平尾事務局長が挨拶しました。その後、立憲民主党・日本共産党・国民民主党・社会民主党・れいわ新選組の5つの政党の代表が挨拶をしました。
 さらに、ゲストスピーカーとして、清水雅彦日本体育大学教授が発言しました。憲法学者である清水教授は「埼玉で弁護士会や労働組合が共闘して集会が出来ているのは全国に誇るべきこと。来る総選挙、市民と野党が力を合わせ自公政権の打倒し、憲法改悪を阻止しよう。」と力強く呼びかけました。
 現在の衆議院議員は今年の10月21日に4年の任期の満了を迎えます。それまでには衆議院選挙が実施されることになります。(10月21日に解散すれば11月28日投票日も可能)現在、埼玉県は15の選挙区に分かれていますが、それぞれの選挙区で野党統一候補を擁立する準備がすすんでいます。集会参加者はその後浦和駅までのデモ行進を行い、「野党共闘の推進」「戦争法の廃止」「憲法改悪反対」などを訴えました。、



関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る

 

 

Topへ