友好の花を咲かせよう 朝鮮学校に植栽

 3月19日、埼玉教組組合員が埼玉朝鮮初中級学校を訪問し、正門前の花壇にパンジーなどの苗の植え付けを行いました。

 これまで、埼玉教組は、アンニョンフェスタ(創立イベント)等に参加し、出前授業を行うなどの交流を深めてきましたが、今年度は新型コロナ感染症の影響でこれらの行事ができなかったことから、正門前に植栽することでの交流をおこうなうこととしました。

 天候の関係で当初の計画通りには実施できませんでしたが、当日は、4名の組合員が参加し、80本程の苗を植え付けました。今後、行われる卒業式や入学式の際にも正門を飾ることになります。植栽の後、小学部のみなさんと記念写真をとりました。

 今後も継続的に植え替えをおこなっていく予定です。


関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る