全国連帯の力で『働き方改革』をすすめよう                     日教組第163回中央委員会

 11月30日、日教組第163回中央委員会が、リモートと対面を併用し実施されました。
 「長時間労働の是正、ワーク・ライフ・バランスを実現するとりくみ」や「平和・人権・環境と民主主義をすすめるとりくみ」などが提起されるなか、各県での厳しい状況なども報告され、改めて教職員組合=日教組の必要性を確認することとなりました。
 すべての議案を原案どおり採決したのち、「学校の働き方改革と少人数学級の実現を求める特別決議」及び「立憲主義を取り戻し、憲法理念の実現をめざす特別決議」の2つの特別決議についても満場一致で採択しました。
 2022参議院選「こがちかげ」さんを擁立 また、「日教組の諸要求を実現する政治運動を強化するとりくみ」として2022年に実施される第26回参議院議員選挙の日政連議員候補予定者として福岡県教組出身の「古賀千景」さんを決定し、組織の総力を挙げて必勝に向けてとりくむことが確認されました。
 尚、委員会修了後、「古賀さんの必勝をめざす総決起集会」が開催され、那谷屋日政連議員会長の挨拶や古賀さん本人の力強い決意表明がありました。


 



関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る

 

 

Topへ