仲間を増やし、活動を活性化させよう!!                  事務職員部定期総会開催

 6月1日、ヤギシタビル会議室で事務職員部定期総会が開催されました。

 大会では、昨年度の経過報告並びに総括及び本年度の運動方針が参加者全員の賛同で可決されました。運動方針では、①生活を守り、賃金を改善、②定数改善、教育予算の獲得、③諸権利の拡大、④学校事務労働の確立、⑤研究・学習の推進、⑥組織強化・拡大の推進、⑦平和と民主主義を守る闘いを運動の重点とすることが確認されました。

 事務職員部の大きな課題は再任用者の3級格付け問題です。小中学校の事務職員については3級格付けには一定の条件が課せられており、私たちのとりくみで割合が増えてきているとはいえ、近県の実態と比べても、原則2級格付けが不当であるのは言うまでもなく、引き続き、確定交渉も含めたとりくみを強化することが確認されました。また、「初任者に対する早期の個別の働きかけ」など組織拡大に引き続き重点的にとり組むことも確認されました。

  現在、県立学校やさいたま市を除くと、学校現場では36協定を締結しないまま、時間外勤務が命ぜれられるという労働基準法に違反する実態が常態化しています。「学校の働き方改革」で、これまで以上に学校事務職員の業務が増加することが見込まれるなか、すべての学校で、早急に36協定を締結することが今後の大きな課題です。

pen


 

関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る