女性部 夏季研究集会報告

 8月1日、2日に行われた「母女の会 全国集会」では学習院大学教授の青井未帆さんが「平和を作っていきましょう 9条と24条のつかいかた」と題して「戦争のつくりかた」というアニメの動画を交えての講演。「9条に自衛隊を書き加えてもいままでと1ミリも変わらない」なんていいながら少しずつ戦争ができるように準備していることが明らかに。「いま、何が起きているのか」私たちがよく見ていくことの大切さを実感。
 続いて8月3日、4日は「両性研」本田由紀さんが「ジェンダーをめぐる日本社会の現状と課題」と題してエネルギッシュな講演。講座・分科会ではLGBTの授業実践(LGBTからそろそろSOGIにしないと)や男子の性教育の必要性などの報告。こちらの研修会への参加者は年々増え、過去最大!?のべ9人の参加!
 最後は8月6日、7日の「関東地区 母女の会」今年は静岡で開催され、「平和・環境」分科会では中條さんが協力者として会をまとめ、また「子どもと人権」分科会では関根さんが実践報告。今年も台風の進路にドキドキしながらも全員無事に帰宅。学校の研修ではなかなか取り上げてもらえない、「いま聴きたい」実践・報告満載でした。


 

関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る