仲間を増やし、活動を活性化させよう!!   

事務職員部、養護教員部、定期大会開催

 6月2日、ヤギシタビル会議室で事務職員部定期総会が開催され、昨年度の総括及び本年度の方針が参加者全員の賛同で可決されました。本部からは金子委員長と事務職員部の0Bである市川特別中執が参加しました。事務職員部の大きな課題は再任用者の2級格付け問題です。近県の実態と比べても、2級格付けが不当であるのは言うまでもなく、3級格付けについても、知事部局では希望すれば概ね格付けされているのに比べ、小中学校の事務職員については3級格付けには一定の条件が課せられており、知事部局に比べその割合も少なくなっています。今後も確定交渉も含めとりくみを強化することが確認されました。また、今夏、高知で行われる全国集会には櫻井事務職員部長とさいたま市の網井さんが参加することも確認されました。
 6月23日には、比企教育会館で養護教員部定期大会が開催され、昨年度の総括と本年度の方針が確認されました。養護教員部長は青木さんから今年度、杉田新部長にバトンタッチされ、既に4月から活動していますが、この場で改めて確認されました。また、夏の全国集会には新部長が参加するほか、例年参加している「子どもの健康フォーラム」には4名が参加することも確認されました。さらに、今後、養護教員部として県教委交渉を実施することも検討されました。

関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る