大田堯先生99歳!地域の中で教育を問う集会開催

大田堯先生

大田堯先生

 元日本教育学会会長、日教組教育制度検討委員会委員長等歴任の教育学者である浦和在住の大田堯さんが99歳で「大田堯自撰集成・補巻」を発刊されました。(本の紹介は、次号)その記念も含め、皆で地域の中で教育を問う集会が11月4日、埼玉大学を会場に埼玉大学の公開講座として開催されました。「ちがう・かかわる・かわる」というスローガンで学生を含む400人を超える参加者が集いました。集会は、午前中にドキュメンタリー映画「かすかな光へ」上映、午後からは、大田先生のファンでもあるNHKアナウンサー、山根基世さんがトークと「ごんぎつね」の朗読。そして、大田堯さんの挨拶へと進みました。「仲間として進んでいきましょう」という大田先生の力強い言葉に満場の拍手が送られました。特設された展示ブーツには、戦後直後からの大田先生の著作や資料の数々、さらに大田先生がかかわった民間教育団体、サークル、市民団体等々のアピールコーナーや展示が行われ大変好評でした。幅広い人たちで、子どものみならずすべての人々の学習権を主体にすすんでいこうとの新たな気持ちを呼び起させられる手作りの集いでした。

関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る