さようなら海南子さん                  上田元埼玉教組副委員長を偲ぶ会

 11月25日、坂戸市オルモを会場に埼玉教組副委員長をつとめた上田海南子さんを偲ぶ会が開かれました。会には、埼玉教組組合員、退職女性教職員の会をはじめ多くの上田さんを知る仲間たちが参加しました。会は、古くからの友人である武井誠さんの司会進行で進み、友人代表の宮崎さちさんが元気で皆をリードしてくれた海南子さんの思い出を語りました。また、金子彰埼玉教組中央執行委員長が組合活動での彼女の活躍について話しました。埼玉退職女性教職員の会会長の小島佐知子さんの挨拶と献杯の後、各テーブルから教え子も含む代表者が上田さんについて思い出を語りました。

 スライド上映、記念品の交換の後、パートナーであった上田典男さんから苦しい闘病生活にもかかわらず頑張った彼女の姿や思い出、そして、参加された友人、仲間に対して感謝の思いが語られました。結びとして武井さんの伴奏で「切手のないおくりもの」を参加者全員で歌い、閉会しました。海南子さんもきっと喜んでくださったことでしょう。

 


 

関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る