金子委員長、小松弥生県教育委員会委員長を訪問

 7月4日、埼玉教組金子委員長が埼玉高教組嶋田委員長とともに6月県議会での同意を受け、上田県知事に6月19日付で任命された小松弥生新埼玉県教育委員会教育長を訪問し挨拶を交わしました。

 金子委員長は、「子どもたちの豊かな学びを保障するために、学校現場の多忙化解消が喫緊の課題となっている。新教育長には率先してこの課題の解決にあたってもらいたい」と超過勤務があたりまえになっている学校現場の実態を述べ、その解決を強く迫りました。 これに対し、小松新教育長は「県教委としても重要な課題と認識しており、皆さんと力を併せ、解決していきたい」と語りました。小松新教育長の任期は2020年6月までの3年間となっています。


関連記事

コメントは利用できません。

無料相談
ページ上部へ戻る