全国教研還流集会開催!

 3月4日、午後、埼玉県県民健康センターで、全国教研還流集会が開催されました。
 主催者挨拶後、講演として、大宮にある朝鮮初中級学校校長の高石典(コウソッチョン)さんから、学校の歴史や実情、また、国に税金を払っているのにも関わらず補助金が支給されていないことなどについてお話を伺いました。
 集会では、全国教研で発表した埼玉代表6人(日本語教育分科会、理科分科会、インクルーシブ教育分科会、自治的諸活動と生活指導分科会、総合学習と防災・減災教育分科会)のレポーターにより、それぞれ、発表したレポートや全国教研分科会での様子等が報告されました。レポーターからの報告は、どれも今日的な課題を追及したものであり、現場教職員にとって「役に立った、考えさせられるよいものだった」という感想が多く寄せられました。また、当日、教育文化関係資料集「かかわりあいの知恵第15号」が配布されました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談
ページ上部へ戻る