辺野古の工事再開、高江の工事強行を許さない    日本政府による沖縄への弾圧を許さない集会開催

9月28日、東京・日比谷野外音楽堂を会場に、「日本政府による沖縄への弾圧を許さない集会」が2500人の参加者を集め、開催されました。主催者挨拶に続き、大城悟沖縄平和運動センター事務局長が、不当な政府の弾圧にも負けず闘っている沖縄の人々について、熱を込めて語り、支援を訴えました。IUCN世界自然保護会議の報告の後、フォーラム平和・人権・環境、全国労働組合連絡協議会、安保破棄中央実行委員会の各代表から連帯の挨拶がありました。さらに、白藤博行専修大教授が「不作為意見確認訴訟」判決について報告し、判決の不当性を訴えました。参加者は集会アピール採択後、デモ行進に移りました。埼玉教組の組合員も日教組の旗に続き、埼玉教組の旗を掲げて参加、銀座通り沿道の人々に「辺野古・高江に基地を作るな!」とシュプレヒコールを繰り返しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談
ページ上部へ戻る