連合埼玉2016年度政策フォーラム開催

五月十七日、連合埼玉2016年度政策フォーラムが埼玉県民センターで開催され、埼玉教組も含め、構成組織・地域協議会・推薦議員等130名が参加しました。全体会では、小林直哉連合埼玉会長による主催者挨拶に続き、中央大学大学院戦略経営研究科の佐藤博樹教授による基調講演「介護離職防止!仕事と介護の両立支援 ~子育てとの両立支援の違いをふまえて~ 」が行われました。
午後からは、小穴副事務局長により県要請に対する回答報告が行われ、その後、4テーマにわかれ分科会でそれぞれ提案に基づき、研究討議が行われました。「子どもの貧困のない社会をめざして」のD分科会では、子どもの貧困を巡る大人社会の問題を分析しながらの弁護士による問題提起を受けて、質疑応答が熱心に行われました。金子彰埼玉教組委員長も学校現場の実態について、発言しました。今後、分科会で出されたさまざまな意見を、県の制度政策要請へ活かしていくことになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談
ページ上部へ戻る