子どもと若者の貧困問題について考えよう         埼玉教育フォーラム学習集会開催

 12月11日、さいたま市の浦和コミュニティセンターを会場に、埼玉教育フォーラム学習集会(「子どもと若者の貧困問題について考えよう」)が開催され、現在の奨学金制度の問題を含め、参加した70名で学び合いました。
 初めに、 中学校養護教員が保健室を通じて見える子どもの貧困の実態(家で洗濯もできない、着替えもない、三食まともに摂れていないことなど)について、丁寧な報告 がなされました。続いて、高校教員及び羽田高教組書記長が、高校の実態を明らかにしながら高校生の生活をとりまく貧困や現在の奨学金制度の問題について具 体的に話をしました。それらの報告を受けて、現場教員や市議なども積極的に質疑討論に発言し、その中で深刻な貧困実態および、奨学金制度の不十分さについ て認識を新たにすることができました。最後に、金子埼玉教組委員長が今集会のまとめと「奨学金制度の改善」署名の行動提起を行い閉会しました。
教育フォーラム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談
ページ上部へ戻る