私たちも行動しています         奨学金の問題に関心を!

 埼玉教組は、労働者福祉協議会の呼びかけに賛同し、奨学金制度の改善に向けた署名活動を展開しています。多くの組合員の協力を得、また、街頭活動なども行い多くの賛同者の署名を集め、日教組本部に送りました。写真は12月5日の浦和駅前での活動です。
 現在、大学生の約半数が、奨学金制度を利用していますが、その多くは貸与型奨学金となっていて、多額の借金を背負って社会人になっているのが 現状です。外国の奨学金はほとんどが給付型であり、日本の奨学金制度は、奨学金とは名ばかりで、実際は学生ローンに他ならないのが現状です。
 経済同友会のメンバーが、「奨学金を返済できない者は、自衛隊での2~3年の活動を」という発言にもあるように、金融機関の利益を優先する奨 学金制度で自分たちが潤い、さらに、安全保障法(戦争法)で、利益を得ようとする自分本位の経済界の政策誘導には、怒りの声をぶつけなくてはなりません。 これからも、皆様のご協力をお願いします。
奨学金署名

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談
ページ上部へ戻る