教科書展示会場に行き、意見を反映しよう! よりよい教科書を子どもたちに!

5月27日、第二回埼玉県教科用図書選定審議会が開催され、議論の後、答申が採択され、野原委員長から県教委、安原生涯教育部長に答申が手渡されました。答申には、公平公正を期し、市町村教育委員会の主体性が守られる旨の内容が記載されています。

今年度、採択される教科書は、6月19日から14日間、展示されます。(日時は会場ごとに異なります。学校で、使用される教科書について、私たち、教職員の意見が反映されなければなりません。多くの教職員が、展示場に足を運び、検討して意見反映を行ってください。

 

kyoukashotenji

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談
ページ上部へ戻る